指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

側対歩のすべて:競馬の基本用語

側対歩のすべて:競馬の基本用語

ギャンブル初心者

先生、『側対歩』について教えてください。

ギャンブル研究家

側対歩というのは、同じ側の前後の肢が、それぞれペアになって地面に着いたり離れたりする歩法のことだよ。

ギャンブル初心者

ということは、右前と右後、左前と左後が同時に動くということですか?

ギャンブル研究家

そうだね。昔行われていた繋駕速歩競走では、この側対歩で歩かなければならなかったんだ。

側対歩とは。

競馬の用語「側対歩」とは、同じ側の前肢と後肢(左前脚と左後脚、右前脚と右後脚)をそれぞれ同時に地面に着いたり離したりする歩法を指します。かつて実施されていた繋駕速歩競走では、馬はこの歩法で走ることが義務付けられていました。(対義語:斜対歩)

側対歩とは?その動作を詳しく解説

側対歩とは?その動作を詳しく解説

側対歩とは、ウマが左右対称に足踏みをする動作のことです。この動作では、ウマは常に右側の前足と左側の後ろ足を同時に前に出し、次に左側の前足と右側の後ろ足を同時に前に出します。この動作は、ウマが歩くときや走るときの基本的な足の動きです。

側対歩のメリットとデメリット

側対歩のメリットとデメリット

-側対歩のメリットとデメリット-

側対歩の特徴は、両側の脚を同時に上下に動かす歩様ですが、それには長所と短所があります。

メリットとしては、側対歩は安定感に優れ、推進力が高いため、スピードを出しやすい点が挙げられます。また、急旋回でもバランスを崩しにくく、コーナリング性能が高いです。

一方、デメリットとしては、横滑りしやすい点が挙げられます。この歩様では、脚が外側に広がるため、路面との接地面積が小さくなり、滑りやすくなります。また、スタミナの消耗が激しいため、長距離のレースに向いていません。

側対歩と斜対歩の違い

側対歩と斜対歩の違い

-側対歩と斜対歩の違い-

側対歩とは、左右の脚を一緒に動かす歩様で、馬がゆっくり進む時に見られます。前脚は左右2本ずつ、後脚も左右2本ずつが同時に動きます。一方、斜対歩は、左右の脚を交互に動かす歩様で、馬が速く走る時に見られます。前脚の右脚と後脚の左脚、前脚の左脚と後脚の右脚が交互に動きます。

側対歩は安定した歩様で、馬がバランスを取りながらゆっくりと進むのに適しています。斜対歩は速いスピードを出すのに適していますが、安定性は側対歩に劣ります。通常、馬は側対歩から斜対歩に移行し、速度が上がると斜対歩になります。

繋駕速歩競走と側対歩の関係

繋駕速歩競走と側対歩の関係

-繋駕速歩競走と側対歩の関係-

繋駕速歩競走は、側対歩を保ちながら激しく競い合う馬車競技です。側対歩とは、馬が左右の足を交互に同じ側で踏み出す独特な歩様のことです。繋駕速歩競走では、馬がこのような歩様で速く走り、軽快な車輪をつけたカートを牽引します。

この競走は、側対歩の技術を極めた馬と馭者が求められます。馬は、安定した側対歩を保ち、高い速力を発揮する必要があります。また、馭者は、馬の動きを巧みに制御し、コースを戦略的に走行する技術が求められます。

競馬における側対歩の重要性

競馬における側対歩の重要性

競馬における側対歩の重要性

側対歩は、競馬において不可欠な歩法です。なぜなら、この歩法は馬に安定性推進力を提供するからです。安定性は、滑りやすい走路や急カーブで馬が転倒するのを防ぐのに役立ちます。推進力は、馬がレースを速く走ったり、障害物を飛び越えたりするのに必要です。さらに、側対歩は馬のエネルギー消費を軽減し、より長く走れるようにします。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競馬
タイトルとURLをコピーしました