指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競馬におけるレース間隔:重要な用語の解説

競馬におけるレース間隔:重要な用語の解説

ギャンブル初心者

先生、『レース間隔』ってどういう意味ですか?

ギャンブル研究家

レース間隔とは、出走してから次走までの時間的な間隔のことだね。

ギャンブル初心者

「中1週」って表現されますよね?でも、実際は2週間あくんですね。

ギャンブル研究家

そうだね。1週間の間隔で出走することを「連闘」と言うよ。逆に間隔が長い場合は、「2ヶ月ぶり」などと表現する。

レース間隔とは。

競馬用語の「レース間隔」とは、馬が出走したレースから次走までの期間のことです。通常「中1週」と表現されますが、これは1週間の間隔を指すのではなく、実際には2週間の間隔を意味します。一方、1週間の間隔をとって、今週走って次週も走ることを「連闘」と呼び、逆に長い間隔を空ける場合は「2か月ぶり」などと表現されます。

レース間隔とは何か?

レース間隔とは何か?

レース間隔とは、一頭の競走馬が連続するレースに出走する間隔のことです。この間隔は、競走馬の健康、パフォーマンス、疲労回復に大きく影響します。一般的なレース間隔は数週間から数か月ですが、馬の状態やレースの距離によって異なります。

「中1週」の裏に隠れた真実

「中1週」の裏に隠れた真実

「中1週」という用語は、競馬においてレースから次のレースまでの期間が1週間であることを意味します。馬が十分に回復して最高の状態でレースに臨むために、一般的に推奨される期間です。

しかし、「中1週」の裏には隠れた真実があります。この用語はあくまで平均的な目安であり、馬の年齢、健康状態、レースの内容などによって、最適な間隔は異なります。例えば、長期休み明けの復帰戦や過酷なレースを走った場合は、より長い間隔が必要になる場合があります。

トレーナーは、個々の馬に合わせた最適なレース間隔を決定するために、慎重に馬の状態を評価します。適切な間隔を確保することで、馬がピークの状態でレースに臨み、怪我のリスクを軽減することができます。

連闘とは?

連闘とは?

連闘とは、馬が連続して2日間レースに出場することです。競馬では、馬の健康とパフォーマンスを維持するためにレース間隔に注意を払うことが重要です。連続したレースは馬に負担がかかり、怪我のリスクが高まる可能性があります。そのため、多くの競馬管轄区域では、連闘に制限を設けています。

長い間隔が与える影響

長い間隔が与える影響

レース間の長い間隔が与える影響

多くの場合、馬は連戦で走りますが、長期にわたって休養する場合もあります。長い間隔を置くことで、馬は肉体的にも精神的にも回復し、レースに向けて十分な準備ができます。また、調教師は馬の調教スケジュールを調整したり、怪我のリスクを減らしたりできます。ただし、休養期間が長すぎる場合、馬のフィットネスが低下したり、レースの勘が鈍ったりする可能性があります。したがって、調教師は各馬の個々のニーズに合わせて最適なレース間隔を見極める必要があります。

レース間隔が馬のパフォーマンスに及ぼす影響

レース間隔が馬のパフォーマンスに及ぼす影響

-レース間隔が馬のパフォーマンスに及ぼす影響-

競馬におけるレース間隔は、馬のパフォーマンスに大きな影響を与えます。適切な間隔を取ることで、馬はレースに必要なエネルギーとスタミナを十分に回復し、最高の状態で出場することができます。短い間隔では、馬は十分に回復できないため、パフォーマンスが低下する可能性があります。逆に、長すぎる間隔では、馬の競走意欲が低下したり、レース感覚が鈍ったりする可能性があります。そのため、各馬の能力や条件に合わせて適切なレース間隔を設定することが重要です。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競馬
タイトルとURLをコピーしました