指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競馬用語『仮柵』とは?その役割と効果を解説

競馬用語『仮柵』とは?その役割と効果を解説

ギャンブル初心者

競馬の用語『仮柵』について教えてください。

ギャンブル研究家

仮柵は内ラチから少し離れた場所に設置される柵です。

ギャンブル初心者

それは芝の過度の消耗を防ぐためですか?

ギャンブル研究家

その通りです。内側の芝を保護するため、仮柵を設置して馬が内側を走りすぎないようにしています。

仮柵とは。

競馬で用いられる「仮柵」とは、移動式の柵を指します。内側の芝が傷むのを防ぐため、内側の埒から5メートルや10メートル離れた場所に設置します。

仮柵とは?

仮柵とは?

競馬において「仮柵」とは、レースの安全性を確保するために設置される、コースの一部に設置する可動式障害物のことです。仮柵を設置することで、馬群の密集を防ぎ、転倒や衝突などの事故を軽減することができます。また、コースの幅や形状を調整するためにも使用され、レースの戦略的な要素を加える役割も果たしています。

仮柵の役割

仮柵の役割

競馬で頻繁に用いられる「仮柵」という用語について解説します。仮柵とは、障害レースにおいて、コース上の特定の障害物の数メートル手前に設置される障害物の一種です。障害物の手前には「仮柵」があり、その後ろには本命の障害物があります。

芝の過度の消耗を防ぐ

芝の過度の消耗を防ぐ

競馬用語の「仮柵」は、芝コースの過度の消耗を防ぐために設置される重要な設備です。 仮柵は、馬たちがゴール前の直線コースで芝を踏み荒らすのを防ぎます。芝が過度に踏み荒らされると、土がむき出しになり、コースの安全性が低下するだけでなく、馬の蹄への負担も増大します。仮柵を設置することで、芝が回復する時間を確保し、レースの安全性を維持するとともに、馬の健康を保護することができるのです。

競馬场上における他の柵との違い

競馬场上における他の柵との違い

競馬场上における他の柵との違い

競馬場には、仮柵以外にもさまざまな種類の柵があります。それぞれに独自の役割があり、仮柵との違いを理解することが重要です。

-本柵-コースを囲む一番外側の柵です。馬がコースから逸脱するのを防ぎ、観客を保護します。

-内柵-コースの内側にある柵で、馬が内側に寄るのを防ぎます。

-誘導柵-スタートゲートからスタート地点まで馬を誘導するために使用される柵です。

-ゴール前柵-ゴール直前の障害物で、馬がゴール線を飛び越えないようにします。

仮柵は、これらの柵とは異なり、主に以下の役割を果たします。

* 馬が速度を調整するのを助けます。
* 馬場の状態を改善します。
* 馬の集中力を高めます。

仮柵の運用方法

仮柵の運用方法

仮柵の運用方法

仮柵の運用方法は、レースによって異なりますが、一般的にはスタート直後から最後の直線に入るまで設置されます。スタート時は、ゲートの開門から最初のコーナーまで仮柵が設けられ、馬がスタート前に横並びにならないようにします。その後、最初のコーナーを過ぎると仮柵は撤去されます。

レースの中盤では、仮柵は再設置されます。これは、馬が外側に膨らんだり、内側に寄ったりすることを防ぐためです。仮柵が設置される場所は、レースの距離やコース形態によって異なりますが、通常は最後の直線に入る前のコーナーに設置されます。仮柵は、馬をコース内に誘導し、フェアな競走を確保するために使用されます。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競馬
タイトルとURLをコピーしました