指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競馬用語『追い切り』について

競馬用語『追い切り』について

ギャンブル初心者

『追い切り』について分かりません。

ギャンブル研究家

追い切りとは、レースの開催日直前に行う特別な調教のことだよ。レースで最高のパフォーマンスを発揮できるように馬の状態をピークに持っていくんだ。

ギャンブル初心者

なぜ『追い切り』という名前なのですか?

ギャンブル研究家

レースの3~4日前に十分に調教することで馬を追い込むことから、この名前が生まれたんだ。

追い切りとは。

競馬用語の「追い切り」とは、レース開催の直前に実施される、馬の状態を高めるための調教のことを指します。レースに万全な状態で臨めるように、通常は開催の3~4日前に十分な内容の調教を施し、そこからこの言葉が生まれました。

追い切りの起源と由来

追い切りの起源と由来

競馬用語『追い切り』について追い切りの起源と由来

「追い切り」とは、競馬において競走馬が本番さながらの負荷をかけて行う最終調整のことです。この起源は江戸時代に遡り、馬を売り物にする商人が、買い手に馬の力を誇示するために、本番に近い形で走らせる「競見せ」という行為から派生したと言われています。明治時代になると、専門の競馬場が各地に開設され、競走馬の能力を比較するために騎手が真剣勝負で走る「試走」が行われるようになりました。この「試走」が次第に「追い切り」と称されるようになり、現代まで受け継がれています。

追い切りの目的

追い切りの目的

追い切りの目的は、主にレースに向けて競走馬の状態を整えることです。具体的には、筋肉増強、心肺機能向上、レース展開に合わせた脚質の強化などが挙げられます。また、レースでの戦術を想定したシミュレーションを行うことで、馬と騎手の連携を深め、レース本番でのパフォーマンス向上にも役立ちます。さらに、適度な負荷をかけることで馬の精神状態の安定化も図られ、レース当日までベストな状態を維持することが期待できます。

追い切りの種類

追い切りの種類

-追い切りの種類-

追い切りには、馬の仕上がり状況やレースに向けて鍛える目的に応じて、様々な種類があります。代表的なものを以下に紹介します。

-併せ馬-2頭以上の馬を一緒に走らせて、競争意識を高めたり、体力の向上を図ったりします。

-単走-1頭だけで走らせる追い切りで、馬のスタミナを養ったり、スピード強化を図ったりします。

-時計-決められた距離を一定のタイムで走る追い切りで、レースに向けて調教の成果を確認したり、馬の調子を仕上げたりします。

-ゲート-レース本番に近い環境で、スタート練習を行う追い切りです。馬の出走力を向上させ、スタートダッシュを強化します。

-坂路-傾斜のある坂道を利用して行う追い切りで、馬の心肺機能を向上させたり、筋肉強化を図ったりします。

追い切りの効果

追い切りの効果

-追い切りの効果-

追い切りは、競走馬のパフォーマンスを向上させる効果があるとされています。競走馬がレースに向けて必要なスタミナとスピードを培うことで、レース本番でのパフォーマンスの向上に貢献します。また、追い切りを行うことで競走馬の心肺機能が向上し、持久力の向上や酸素供給量の増加につながると考えられています。さらに、追い切りは競走馬のメンタル面にも効果があり、レースに対する精神的な強さを高める効果が期待されています。

追い切りとレースパフォーマンスの関係

追い切りとレースパフォーマンスの関係

追い切りとレースパフォーマンスの関係

競馬において、馬のレースパフォーマンスを左右する重要な要素として「追い切り」が挙げられます。追い切りとは、レース本番に向けて馬の調子や能力を確認するための調教の一種で、競走馬を想定した相手と一定の距離やタイムで走らせるものです。追い切りの内容やタイム、状態などは、馬のレース本番でのパフォーマンスを予測する上で重要な情報となります。

一般的に、良い追い切りを行った馬は、レースでも好走する傾向にあります。追い切りで良いタイムをマークしたり、相手馬に大きく先着したりすることができれば、馬が順調に仕上がっていることが推測できます。また、追い切りでの馬の動きや反応も重要で、スムーズに走ったり、集中して相手を追いかけたりしていれば、精神的にも良い状態であることがうかがえます。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競馬
タイトルとURLをコピーしました