指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

ダイヤモンドカップ競走

ダイヤモンドカップ競走

ギャンブル初心者

ダイヤモンドカップ競走について教えてください。

ギャンブル研究家

ボートレース場の施設リニューアルを記念して行われるグレードⅠ競走ですね。

ギャンブル初心者

以前は別の名前だったんですか?

ギャンブル研究家

はい。以前は施設改善記念と呼ばれていました。平成9年4月1日から今の名称になりました。

ダイヤモンドカップ競走とは。

「ダイヤモンドカップ競走」は、ボートレース場の施設改修を記念して開催される最高峰のGⅠレースです。かつては「施設改善記念」という名称でしたが、1997年4月1日に現名称になりました。

ダイヤモンドカップ競走とは?

ダイヤモンドカップ競走とは?

ダイヤモンドカップ競走とは?ダイヤモンドカップ競走は、日本中央競馬会(JRA)が毎年1月上旬に開催する中央競馬の重賞競走である。グレードはJpnIIIに格付けされており、芝2600メートルの長距離戦で行われる。この競走は、前年の有馬記念の優勝馬に優先出走権が与えられ、3歳以上の牡馬と牝馬が出走できる。

施設リニューアル記念競走

施設リニューアル記念競走

「ダイヤモンドカップ競走」の開催に合わせて、施設のリニューアルを記念した「施設リニューアル記念競走」が開催されました。この競走は、新しくなった施設の機能をアピールすることを目的としたものです。

コースは、最先端の設備が導入された、より安全で快適な設計となっています。また、新たに設置された観覧席からは、レースをより臨場感あふれる形で楽しむことができます。さらに、最新の放映システムにより、レースの模様が場内のスクリーンやインターネットを通じてリアルタイムで配信されました。

以前の名称と現在の名称

以前の名称と現在の名称

ダイヤモンドカップ競走は、日本中央競馬会(JRA)が1984年に創設した競馬の競走である。競走の歴史の中で、名称が変更されている。以前の名称は「ジャパンカップダート」で、日本で開催される国際ダート競走として知られていた。しかし、2015年に「ダイヤモンドカップ競走」に改称された。この名称変更は、競走の格付け向上と国際競争力の強化が目的であった。現在の「ダイヤモンドカップ競走」は、国内外の強豪馬が集うダート競馬の最高峰競走として位置付けられている。

開催時期と会場

開催時期と会場

ダイヤモンドカップ競走の開催に関する重要な情報として、「開催時期と会場」をご紹介します。このエリート級のレースは、毎年7月下旬に開催され、世界中からトップクラスの馬が集います。舞台となるのは由緒ある東京大井競馬場です。この象徴的な会場は、1950年に開設され、長年にわたって日本の競馬界における中心的役割を果たしてきました。施設は、広々としたスタンド、最先端の設備、そしてレースファンのための快適なアメニティを備えています。

過去の優勝艇士

過去の優勝艇士

-ダイヤモンドカップ競走過去の優勝艇士-

過去のダイヤモンドカップ競走を制覇した名だたる艇士たちが記載されています。この名高いレースでは、モーターボートレース界の伝説的な選手たちがしのぎを削ってきました。過去に栄冠に輝いた艇士には、ターン技術に定評のある辻栄蔵氏、卓越したスタート力で知られる瓜生正義氏、コース取りの巧みさで名を馳せた松井繁氏などが名を連ねています。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競艇
タイトルとURLをコピーしました