指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競艇の「前検日」とは? レーサーの宿泊や検査について

競艇の「前検日」とは? レーサーの宿泊や検査について

ギャンブル初心者

前検日ってなんですか?

ギャンブル研究家

前検日は、レース場近くの宿舎に宿泊する日のことです。

ギャンブル初心者

へえ、それって何をする日なんですか?

ギャンブル研究家

レーサーの検査や、ボートの点検をする日だよ。レース前の最終確認だね。

前検日とは。

競艇用語の「前検日」は、レースの前日に選手が受ける検査が行われる日です。このことから、最終日まで選手はレース場近くの宿泊施設に滞在します。

前検日の意味と目的

前検日の意味と目的

競艇の「前検日」とは、開催前の重要な日で、レーサーたちが本番に備えて宿泊や検査を行います。前検日の主な目的は、レーサーの健康状態やボートエンジンの整備状態を確認し、公平かつ安全なレースを行うための準備を整えることです。レーサーは前検日に宿舎に宿泊し、翌日のレースに向けて心身を休め、準備を行います。また、レーサーの体重やアルコール検査、ボートの検査や試運転が行われ、問題がないか確認されます。

前検日に実施される検査

前検日に実施される検査

前検日に実施される検査は、選手がレースに参加できるかを判断するために欠かせないもので、身体検査、ドーピング検査、走路適正検査の3つが実施されます。身体検査では、選手の健康状態や既往症の有無を確認し、ドーピング検査では、禁止薬物や禁止物質の使用がないかを調べることで、公正な競争が保たれています。また、走路適正検査では、選手がレースのコースを安全に走行できる能力を評価し、転覆や事故防止に役立てられています。これらの検査をクリアすることで、選手はレースに出場し、ファンに白熱したレースを届けることができるのです。

レーサーの宿泊先

レーサーの宿泊先

競艇の「前検日」において、レーサーたちは指定された宿泊施設に滞在します。この宿泊施設は大会主催者によって事前に決められ、レーサーが大会期間中を快適に過ごせるよう配慮がなされています。また、宿泊施設ではレーサー間の交流や情報交換が行われ、大会に向けた準備に役立てられています。

前検日からのスケジュール

前検日からのスケジュール

前検日から始まるレーススケジュールには、緻密なスケジュールが組まれています。初日は、競走選手宿舎に入り、その後、<検量ドック検査ペラ検査>>が行われます。

検量では、体重が測定され、ボート調整の基準の決定に役立てられます。ドック検査ペラ検査では、ボートプロペラの安全性と適格性が確認されます。これらの検査は、公正なレースと選手の安全を確保するために不可欠です。

翌日は、試運転が行われ、競走選手コースを実際に走行して、ボートの調整水の感触を確認します。また、スタート練習も行われ、競走選手スタートラインでの操作性を確かめます。

前検日の重要性

前検日の重要性

前検日は、競艇において非常に重要な役割を果たします。レーサーは、この日にエンジン検査薬物検査などの厳しい検査を受け、競技への適性を判断されます。また、この検査を通過することで、選手は当該大会に出場する資格を得られます。さらに、前検日はレーサー同士の顔合わせや情報交換の場としても機能し、レースに向けた戦略を練り上げたり、ライバル関係を測ったりする上で重要な機会となります。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競艇
タイトルとURLをコピーしました