指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競艇の駆け引き「さばき」とは?

競艇の駆け引き「さばき」とは?

ギャンブル初心者

競艇用語の「さばき」って何ですか?

ギャンブル研究家

相手艇を抜いたり、駆け引きしたりすることを指すよ

ギャンブル初心者

具体的にはどういうことですか?

ギャンブル研究家

ターンで相手が外を回ってきたらまくらせない、内側を回ってきたら入れさせないなど、相手の動きに合わせて駆け引きするんだ

さばきとは。

競艇で「さばき」とは、他の艇を抜くことを意味します。単に艇を扱う技術だけでなく、特にターンでの駆け引きを指すことが多いです。

相手が外側から迫ってきたらブロックし、内側から入ってきたら寄せ付けず、隙間を作らせないようにする巧みな駆け引きを「さばき」と呼んでいます。

「さばき」とは何か?

「さばき」とは何か?

-「さばき」とは何か?-

競艇において、「さばき」とは、ボートの操縦技術によって、他のボートとの接触を回避しながらレースを有利に進めるテクニックを指します。レースの展開やコース取りに応じて、インコースとアウトコースで異なる「さばき」が求められます。インコースでは、内側のコースをキープしつつ他のボートにブロックされないようにすることが重要です。一方、アウトコースでは、外側のコースを取りつつ、内側のボートと接触しないようにする「さばき」が求められます。巧みな「さばき」は、競艇において優勝を左右する重要なファクターとなっています。

ターンの駆け引きが重要

ターンの駆け引きが重要

-ターンの駆け引きが重要-

競艇の駆け引きに欠かせないテクニックが「さばき」です。その中でも特に重要なのが、ターン時の駆け引きです。ターンとは、水面上で艇を旋回させることで、この際に他艇を追い越したり、ブロックしたりすることができます。

ターンの駆け引きでは、艇の速度や角度を巧みに利用して、インコース(内側)を確保したり、アウトコース(外側)から仕掛けるタイミングを図ったりします。また、艇の重心移動を利用してターンを鋭角的に行い、他の艇との接触を避ける「流し」と呼ばれるテクニックもあります。

ターンの駆け引きを制することができれば、レース展開を有利に進め、勝利を手に近づけることができます。そのため、競艇選手は日々ターンを練習し、最適な駆け引きを追求しています。

外からまくらせない

外からまくらせない

外からまくらせないとは、競艇において先行艇が後続艇にインコースをまくり取られることを防ぐブロック走行テクニックです。先行艇はスタート直後から外側に進路をとり、内側の艇が進んでくるのを待ち構えます。後続艇がインコースに差し掛かろうとしたタイミングで、先行艇は左右に蛇行して進路を塞ぐように走ります。この動作により、後続艇は内側に進路をとることができず、先行艇を追い抜くことが難しくなります。ただし、外からまくらせるは操船技術を要し、うまく行わなければ失速や転覆につながる危険性もあります。

内から差させない

内から差させない

競艇の駆け引きにおける「さばき」とは、相手の艇をコースの内側から差し込まれないようにする技術です。この「内から差させない」さばきは、①イン(最内コース)をスタートで取り切ること、②相手艇が差そうとしてきたときに、艇を若干外側に膨らませてスペースを作らない、③艇をできるだけ直線的に走らせて角度を付けさせない、といったような方法で行われます。インコースを確保した上で、相手の動きを予測し、的確にさばくことが重要です。このさばきを制することができれば、レースにおける優位性を保ち続けることができます。

相手の動きを先読みする

相手の動きを先読みする

競艇の「さばき」において、相手の動きを先読みすることは非常に重要です。競艇選手は、他の選手の動きを予測し、自分のレース展開を組み立てます。たとえば、内側にいる選手が自分の内艇を引き上げようとしている場合、外側の選手はそれに合わせて自分の艇を下げ、内艇を封じる必要があります。また、先行艇が流れてきた場合、後方艇はそれより前に出てコースを確保する必要があります。相手の動きを読んで先手を打つことで、有利なポジションを確保し、レースを優位に進めることができます。相手選手の癖やクセを把握し、それをもとに先読みするのが有効です。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

競艇
タイトルとURLをコピーしました