指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

ポーカー用語『フォーフラッシュ』を徹底解説!

ポーカー用語『フォーフラッシュ』を徹底解説!

ギャンブル初心者

Excuse me, what does ‘Fourflush’ in poker refer to?

ギャンブル研究家

It refers to a situation where you have four cards of the same suit, which is known as flush. However, if there are no more cards to be dealt or if there is no chance to draw a better hand, a fourflush has less value.

ギャンブル初心者

So, having a top pair and a fourflush doesn’t necessarily mean it’s a good hand?

ギャンブル研究家

Correct. In that case, raising may not always be the best strategy, as it might not yield a positive outcome.

Fourflushとは。

ポーカー用語における「フォーフラッシュ」は、同じスートのカードを4枚持っている状態のことです。これ以上カードを引けない場合(ドローがない場合)、フォーフラッシュはあまり意味を持ちません。トップペアとフォーフラッシュを持っていたので、レイズしたのですが、それは良い考えだと思いました。

フォーフラッシュとは?

フォーフラッシュとは?

フォーフラッシュとは、ポーカーにおけるハンドのひとつで、スートがすべて同じで、1ランク差の5枚のカードによって構成されています。たとえば、「スペードのA」、「スペードのK」、「スペードのQ」、「スペードのJ」、「スペードの10」などがフォーフラッシュとなります。ポーカーのハンドの強さでは、ストレートに次ぐ2番目の強さを持ち、非常に強力なハンドとされています。

フォーフラッシュの強さ

フォーフラッシュの強さ

フォーフラッシュの強さ

フォーフラッシュは、強い役ではありますが、ロイヤルストレートフラッシュやストレートフラッシュよりも下位に位置します。ただし、ツーペアやスリーオブアカインドよりも強く、フルハウスやフラッシュと同等です。ポーカーにおいて、フォーフラッシュは40~50%の確率で勝利します。これは、相手が同じフォーフラッシュを持つか、より強い役を持っている場合を除きます。そのため、フォーフラッシュは強い役ですが、勝利を保証するものではありません。

フォーフラッシュのプレイ戦略

フォーフラッシュのプレイ戦略

-フォーフラッシュのプレイ戦略-

フォーフラッシュでは、自分のハンドの強さを正確に把握し、ベットのタイミングを戦略的に決めることが非常に重要です。以下のヒントを参考にしてください。

* -トップペア以上の場合-積極的にベットやレイズしましょう。相手の手が弱い可能性が高く、ポットを大きく獲得できます。
* -ミドルペア以下-慎重にプレイしましょう。相手がより強いハンドの可能性があります。フロップを見てから、降りるかコールするかを決めましょう。
* -ストレートやフラッシュドローを持つ場合-コツコツとポットを増やしましょう。ポットを増やしながら相手にプレッシャーをかけることができます。ただし、ベットが大きくなりすぎないように注意しましょう。
* -ナッツハンドでない場合-降りる勇気を持ちましょう。ポットが大きくなりすぎて損害を出さないために、ナッツハンドでない場合は降りるべきです。
* -相手が強そうに見える場合-注意深くプレイしましょう。相手がブラフしている可能性もありますが、本命でプレーしている可能性もあります。慎重に相手の行動を観察しましょう。

フォーフラッシュの例

フォーフラッシュの例

フォーフラッシュとは、4枚の同系色のカードと1枚のスートの異なるカードからなる役です。例えば、スペードの9、10、ジャック、クイーンとハートのエースというカードの組み合わせがフォーフラッシュとなります。同系色とは、スペード、ハート、クラブ、ダイヤの4種類のことです。フォーフラッシュの強さは、同系色の4枚のカードの強さで決まります。したがって、上記の例では、クイーンが最も強いカードとなるため、フォーフラッシュの強さは「クイーンハイ」となります。

フォーフラッシュに関する誤解

フォーフラッシュに関する誤解

「フォーフラッシュ」は、ポーカー用語の中でよく耳にするものですが、誤解されていることも少なくありません。

例えば、フォーフラッシュが完成したときに必ず勝てると思っている人がいますが、これは間違いです。フォーフラッシュはストレートやフルハウスに対しては負けてしまいます。また、同ランクのフォーフラッシュ同士がぶつかった場合は、高いランクのカードが含まれる方が勝利します。

さらに「フォーフラッシュがフラッシュより強い」と考える人もいますが、これも誤解です。フォーフラッシュはフラッシュの一種なので、フラッシュよりも弱いことになります。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

ポーカー
タイトルとURLをコピーしました