指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

ポーカー用語『Table Talk』とは

ポーカー用語『Table Talk』とは

ギャンブル初心者

先生、ポーカーの『テーブルトーク』について教えてください。

ギャンブル研究家

テーブルトークとは、ゲーム進行中に降りたプレイヤーが行う、ゲームに影響を与える会話のことです。

ギャンブル初心者

どういう発言がテーブルトークにあたるんですか?

ギャンブル研究家

例えば、降りた後、自分が持っていたカードを明かしたり、特定のプレイヤーに対してプレッシャーをかける発言をすることです。これらは、ポット獲得を争うプレイヤーに影響を与えるため、避けるべきです。

Table Talkとは。

ポーカー用語の「テーブルトーク」とは、ゲーム進行中の会話を指します。特に、すでに降りてポット獲得の権利のないプレイヤーが、ゲームの流れに影響を及ぼす発言をすることです。

テーブルトークの内容によっては、無礼であると受け取られたり、けんかを売っていると誤解されたりする場合があります。典型的な避けるべきテーブルトークの一例は、自分がどのカードでフォールドしたかを言うことです。例えば、フロップが888のとき、「しまった!」と叫んだり、テーブルを拳で叩いたりすると、4カードを持っているふりをしているプレイヤーに悪影響を与えてしまいます。

また、関連用語として「コーフィーハウジング」もあります。

Table Talkの概要

Table Talkの概要

テーブルトークとは、ポーカーのゲーム中にプレイヤー間で行われる会話のことです。チップの賭けやアクションに直接関連しないものであり、ゲームの進め方やルールについての説明、世間話、ジョークなど、幅広い内容が含まれます。テーブルトークは、プレイヤー同士の親睦を深め、緊張感を和らげ、ゲームをより楽しくすることが目的です。また、プレイヤーのプレースタイルや性格を推測する手掛かりにもなり得ます。

Table Talkの禁止事項

Table Talkの禁止事項

Table Talkの禁止事項

ポーカーのテーブルでは、プレイヤー同士のコミュニケーションである「Table Talk」が許可されていますが、 certain restrictions 一定の制限があります。例として、プレイヤーは他のプレイヤーのハンドを露骨に議論したり、相手を侮辱したりすることは許可されていません。こうした行為は、他のプレイヤーのゲームプレイに不公平な影響を与える恐れがあるためです。さらに、プライベートな情報や他のポーカーゲームに関する情報を共有することも禁止されています。これにより、ゲームの公正性が保たれ、すべてのプレイヤーが平等な条件でプレイできるようになります。

フォルドの際に避けるべき言動

フォルドの際に避けるべき言動

フォルドの際に避けるべき言動

ポーカーでフォルドするときは、控えめに振る舞いましょう。次の言動は避けてください。

* -フォルド理由の発表- フォルド理由を明示すると、相手の手札の情報を相手に与えてしまいます。
* -露骨な嘆きや怒り- ネガティブな感情は、相手がブラフだと疑う理由を与えてしまいます。
* -相手に対する挑発- 相手に自分を攻撃させてはいけません。冷静さを保ちましょう。
* -「ノット・バッド」などのあいまいな表現- 相手に、フォルドするのが難しい手札を持っていると思わせることになります。

Table Talkによる悪影響

Table Talkによる悪影響

Table Talkによる悪影響テーブルトークを利用すると、自分の実力を過信してしまう場合がある。プレーヤーが自分の判断に自信を持てなくなったときに、自分のプレイを説明することで自信を取り戻そうとする。しかし、これは長期的には逆効果になる可能性がある。自分は正しい判断をしているという確証バイアスを生み出し、他のプレーヤーの洞察や分析を無視するようになるからだ。さらに、テーブルトークを言い訳として使い、自分のミスを他人のせいにすることができる。これは責任感を低下させ、プレーの向上を妨げる。

コーヒーハウジングとの関連

コーヒーハウジングとの関連

コーヒーハウジングとの関連

ポーカー用語の「テーブルトーク」は、17世紀にイギリスのコーヒーハウスで生まれたとされています。当時、コーヒーハウスはギャンブルと社交が盛んな場所でした。人々はゲーム中にコーヒーや茶を飲み、政治や哲学などの話題で語り合っていました。このカジュアルな会話から、ポーカーのテーブルトークが徐々に発展していったと考えられています。

コーヒーハウスは、ポーカープレイヤーが集まり、戦略やスキルを向上させる場でもありました。彼らはゲーム中に情報を共有し、互いのプレイを分析することで、より洗練されたプレースタイルを身につけていきました。このように、コーヒーハウスでの「コーヒーハウジング」は、ポーカーのテーブルトークの起源に大きく影響を与えたのです。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

ポーカー
タイトルとURLをコピーしました