指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

ポーカーの用語『Fold(フォルド)』の意味と用法

ポーカーの用語『Fold(フォルド)』の意味と用法

ギャンブル初心者

『Fold(フォルド)』について教えてください。

ギャンブル研究家

『Fold(フォルド)』は、自分の手を見限ってゲームから降りることを意味します。

ギャンブル初心者

通常、どのような状況で『Fold(フォルド)』するのでしょうか?

ギャンブル研究家

誰かがあなたのコール額よりも高いベットをした場合、または自分の手があまり強くない場合に『Fold(フォルド)』します。

Foldとは。

「フォールド」とは、ポーカーのゲームで自分の手札を降りることです。通常、賭け金の額が自分の予想やコールしようと考えていた額よりも高くなった場合に判断されます(チェックの場合は賭け金が$0になるため「コール」に含まれます)。フォールドを伝えるには、通常はカードを「マック」と呼ばれる discard エリアに捨てることで示します。

Fold(フォルド)とは?

Fold(フォルド)とは?

-Fold(フォルド)とは?-

ポーカーにおいて「Fold(フォルド)」とは、配られた手札を降りることを意味します。つまり、それ以上のベットを行わず、そのラウンドから降りることを選択するのです。Foldは、自分の手札が他のプレイヤーの手札に勝てないと判断したとき、またはポットが自分のベット額を超えすぎてしまい、さらに追加ベットするにはハイリスクになりすぎたときに選択されます。Foldすることで、それ以上の損失を防ぎ、他のプレイヤーとの競争から降りるのです。

Fold(フォルド)のタイミング

Fold(フォルド)のタイミング

Fold(フォルド)のタイミングは、ポーカーをプレイするうえで重要な判断の一つです。フォルドとは、手札を捨ててゲームから降りることを意味します。適切なタイミングでフォルドすることは、損失を抑え、勝ち続けるために不可欠です。

フォルドすべき一般的なタイミングは、手札が弱く勝つ見込みがない場合、ポットに多くのお金が投入されている場合、ブラフで相手を欺く可能性が低い場合などです。また、相手のプレースタイルや履歴に基づいてフォルドを判断することも重要です。例として、アグレッシブにベットする相手に対しては、弱い手札でフォルドする傾向を高めることが有効です。

Fold(フォルド)の意味と影響

Fold(フォルド)の意味と影響

「Fold(フォルド)」の意味と影響

ポーカーにおける「Fold」とは、手札を放棄してゲームから降りることを意味する重要な用語です。このアクションは、プレイヤーが自分の手札が勝つ可能性が低いと判断した際に取られます。Foldを実行すると、現在のハンドで賭けたポット分のチップが没収され、ゲームから排除されます。Foldの主な影響は、ゲームから降りることで残りのポットを獲得する可能性がなくなることです。しかし、それに代わる選択肢がなく、チップを失うリスクを減らすためにFoldする戦略的な決定です。

Fold(フォルド)の正しい判断

Fold(フォルド)の正しい判断

「フォルド」の正しい判断

「フォルド」の意思決定は、ポーカーにおいて極めて重要な戦略的な側面です。無闇にベットして追いかけるのではなく、いつフォルドすべきかを理解することが不可欠です。フォルドの適切なタイミングは、ハンドの強さ、ポットオッズ、相手プレイヤーの行動など、さまざまな要因に左右されます。

ハンドの強さが低い場合や、ポットオッズが unfavorable な場合は、フォルドするのが最善です。さらに重要なのは、対戦相手がアグレッシブにベットした場合にフォルドを検討することです。彼らは強いハンドを持っているか、ブラフの可能性があります。また、相手がコールしている場合や、ポットが大きくなった場合には、フォルドする可能性が高くなります。これらの状況では、ポットにさらに資金を投入するよりも、損失を制限することが賢明です。

Fold(フォルド)をすべき状況

Fold(フォルド)をすべき状況

フォールドをすべき状況では、フォールドを決断するべき重要な状況について取り上げます。まず、自分のハンドが非常に弱い場合が挙げられます。例えば、ペアもストレートもフラッシュも何もできていないような弱いハンドですね。このような場合、フォールドして損失を最小限に抑えるのが賢明です。

次に、ポットのオッズが悪い場合も考慮すべきです。オッズとは、勝てる確率に対してどれだけポットに入れなければならないかという割合のことです。オッズが悪い場合、勝つ可能性が低いため、フォールドしてリスクを避ける方がよいでしょう。

また、相手のベットが強すぎる場合もフォールドを考えるべきです。相手が大きなベットをしてきた場合は、相手が強いハンドを持っている可能性が高くなります。このような場合、無理にコールして損失を拡大するよりも、フォールドして切り抜けるのが得策です。

最後に、自分のスタックが少ない場合もフォールドを検討する必要があります。スタックが少なくなると、リスクを負う余裕がなくなります。そのため、無理にコールしてスタックを失うよりも、フォールドして次のハンドに備えることが重要です。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

ポーカー
タイトルとURLをコピーしました