指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

ポーカー用語『ハンド』とは?

ポーカー用語『ハンド』とは?

ギャンブル初心者

ポーカー用語の『Hand』について教えてください。

ギャンブル研究家

‘Hand’はポーカーにおける1回のゲーム全体を表す言葉だよ。カードが配られてから勝者が決まるまでの一連の流れのことだね。

ギャンブル初心者

なるほど。では、『playahand』の意味は?

ギャンブル研究家

‘playahand’には2つの意味があるよ。カードが配られることと、最初のベットに対してコールすることの両方だよ。文脈によってどちらの意味で使われているか判断する必要があるんだ。

Handとは。

ポーカーにおける「ハンド」とは、ゲーム全体を指します。カードが配られるところから始まり、ベットが行われ、勝者が決まり、ポットが勝利者に渡されるまでの流れです。

「プレー・ア・ハンド」という言葉は、カードが配られることと、最初のベットでコールすることのどちらかを意味します。正しい意味は文章の文脈から判断します。

ハンドはまた、プレイヤーが持っているカードのことでもあります。6枚以上のカードを使用するゲーム(セブンカードスタッドやテキサスホールデムなど)では、5枚のカードで構成される最強の役になります。

ポーカーのハンドを弱い順に並べると次のようになります。

* ノーペア
* ワンペア
* ツーペア
* スリーオブアカインド
* ストレート
* フラッシュ
* フルハウス
* フォーオブアカインド
* ストレートフラッシュ

「ハンド」という言葉を単独で使う場合、「良いハンド」または「プレイヤブルなハンド」の意味を含んでいることがあります。

* 「2000回連続でプレーしたけど、1度もフラッシュを引いていないんだ」
* 「何時間もハンドをプレー(フロップを見る)していないよ」
* 「次の6時間は良いハンドが来なかったよ」
* 「手を見せてもらえる? (注:相手のプレーがフラッシュを示唆している場合)」
* 「負けるわけないよ。いい手を持ってるんだから」
* 「あなたも同レベルの手が必要になるでしょう」

Handの意味

Handの意味

ポーカー用語での「ハンド」とは、プレイヤーがプレイ中に手に持っているカードの組み合わせを指します。通常は5枚のカードで構成され、プレイヤーが勝敗を競います。カードのランクやスートによってハンドの強さが決まります。たとえば、「ロイヤルストレートフラッシュ」は最も強いハンドで、「ハイカード」は最も弱いハンドです。

Play a Hand

Play a Hand

「Play a Hand」とは、ポーカーの一般的な用語で、ハンド全体を利用してプレイすることを意味します。特定のカードが単独で強い場合でも、他のカードと組み合わせてプレイすることで、より強いハンドになる可能性があります。

ポーカーでは、プレイヤーは通常、5枚のカードで構成されるハンドを受け取ります。このハンドは、さまざまな組み合わせやランク付けが可能です。プレーヤーは、ハンドの強さに応じて、フォールド(降りる)、コール(同額を賭ける)、レイズ(賭け金を増やす)、またはオールイン(すべてのチップを賭ける)などのアクションを選択できます。

「Play a Hand」は、すべての可能なオプションを考慮し、ハンドの潜在的な価値を最大化するという意味でも使用されます。つまり、単に強いカードに依存するのではなく、ハンド全体を戦略的に利用して、ポットを獲得するチャンスを増やすことを指します。

ハンドがカードを指す場合

ハンドがカードを指す場合

ポーカー用語の「ハンド」は、異なる意味を持つことがあります。まず、「ハンド」は、プレイヤーが所持するカード5枚の組み合わせを指します。この「ハンド」は、その強さによってランク付けされます。ストレートフラッシュからハイカードまで、10種類のハンドランクがあります。ポーカーでは、プレイヤーは最高の「ハンド」を形成するために、ドローやベットを行います。

ポーカーのハンドの種類

ポーカーのハンドの種類

ポーカー用語の「ハンド」とは、プレイヤーに配られるカードの組み合わせのことです。ポーカーにはさまざまなハンドの種類があり、各ハンドの強さに応じてランク付けされています。もっとも強いハンドは、5枚すべてのカードが同じマークの「ロイヤルストレートフラッシュ」です。続いて「ストレートフラッシュ」「フォー・オブ・ア・カインド」「フルハウス」と続きます。これらの強いハンドは、相手を打ち負かすのに役立ちます。

表現としてのHand

表現としてのHand

「表現としてのHand」では、ポーカーにおける「ハンド」が単にプレーヤーの持つカードの組み合わせだけでなく、より広範な概念であることを説明します。たとえば、「ハンド」は特定のカードの組み合わせを指すだけでなく、プレイヤーの戦略やゲームに対する姿勢を表すこともあります。

例えば、「タイトなハンド」は慎重なプレーヤーを表し、「ルーズなハンド」は積極的なプレーヤーを表すことがあります。また、「ハンドを読んでいる」とは、対戦相手の行動からそのハンドを推測することを意味します。このように、ポーカーにおいて「ハンド」は、単なるカードの組み合わせではなく、プレイヤーの能力やゲームに対する理解のレベルをも反映する包括的な表現なのです。

 


【注意】裏ワザにつき、競馬に勝ちたい人以外は読まないでください

ほとんどの追い上げ方式は購入金額が指数関数的に増えてしまうので勝てません。購入金額の増加が緩やかであるモンテカルロ方式が競馬で最も有効です。

しかし、モンテカルロ法のデメリットとして「一度の的中では損失を回収できない可能性がある」ことから、高い的中率で当てる必要があります。

つまり『「どのように買うか?」の戦略としてのモンテカルロ方式』とは別に『「何を買うか?」の戦略』が別に必要になるということです。この2つを組み合わせることで最強の必勝馬券法が誕生するということです

「どのように買うか?」の戦略としての「モンテカルロ方式」

モンテカルロ理論は上述のとおり、計算が少しめんどうなところがあります。手動で計算するのは大変ですので、モンテカルロ方式の馬券購入額計算をしてくれるソフトを活用することを推奨いたします。

「何を買うか?」の戦略としての「的中率70%競馬ソフト」

モンテカルロ方式を有効に運用するには高い的中率を誇る馬券法が必須です。株式会社エターナルが提供する安定の的中率70% 競馬ソフトを使用することが推奨されます。

ソフトの購入費用という初期コストはかかりますが、長く運用すれば容易に回収できる価格帯なのではないかと思います。

原資が足りない or ちまちま稼ぐのは性に合わない場合は?

しかし、上述の戦略は手堅い馬券術と地道な継続が必要になるため、「競馬がつまらない」「大穴高配当を狙うスリルが無い」というのは事実です。競馬で手堅くお小遣いを稼いでも競馬をつまらなく感じてしまう方はいるでしょう。

また、少額資金で投資競馬をやっても、たいして利益が出ないので、最初の手持ち資金が少ない方は大穴高配当を狙った方が良い場合もあります。まずは原資を作ってから手堅い投資競馬を始めるということですね。

プラチナム★ダークホースであれば、的中率は高くありませんが穴馬激走時の配当が凄まじいので、度肝を抜かす穴馬券の快感を得つつ、投資競馬の原資を作るチャンスも得ることが出来ます。

ただし、大穴高配当の馬券戦略を取る場合は、モンテカルロ方式などの追い上げ資金配分戦術は取らずに、毎回同じ金額で馬券を買うようにしましょう。

 

ポーカー
タイトルとURLをコピーしました