指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

競馬用語

競馬

競馬用語『鉄砲』とは?

「鉄砲」という競馬用語は、レースにおいて圧倒的に強い馬を指します。この言葉は、レースで他の馬に対して一方的に大差で勝利することから、まるで銃で撃たれたかのように相手を圧倒する様子を表現しています。鉄砲となる馬は、卓越した能力を有しており、勝率が高く、他の馬に大きな脅威を与えます。そのため、レースにおいて鉄砲の出走が予想されると、他の陣営は苦戦を強いられることになります。
競馬

競馬用語「返還金」とは?除外による払い戻し

競馬用語の「返還金」とは、レース中に除外された馬に対する払い戻しのことです。除外とは、レース開始前に馬が騎手や騎乗装備の問題により出走できなくなった状態を指します。この場合、除外された馬に賭けていた馬券は払い戻しが発生します。払い戻しの金額は、除外馬の単勝オッズや複勝オッズをもとに算出されます。返還金は、レースの公平性を保ち、除外された馬に賭けた人への補償として機能します。
競馬

競馬におけるCATV(グリーンチャンネル)とは

ケーブルテレビ(CATV)とは、有線テレビ放送システムのことです。地上デジタル放送や衛星放送の電波を有線のケーブルに変換して各家庭に配信します。CATV事業者は、放送局から番組を受信し、それをケーブルテレビ回線を通じて視聴者に送り届ける役割を担っています。そのため、CATVを利用することで、一般の地上波放送に加えて、多種多様な専門チャンネルや有料チャンネルを視聴することができます。
競馬

競馬用語「ダークホース」ってどういう意味?

競馬の用語でよく耳にする「ダークホース」という言葉には、本来の意味があります。一般にダークホースとは、予想外に活躍する人物や存在のことを指します。競馬の世界では、能力が未知数な馬や評価が低い馬が、レースで突出した結果を残すことを「ダークホースが走った」と表現します。こうした馬は、注目されていないだけに、その活躍が周囲を驚かせるのです。
競馬

競馬用語『よれる』の定義と特徴

競馬用語として「よれる」という言葉を使用します。これは、馬の走る軌道が本来の方向から左右いずれかにずれることを指します。特にコーナーにおいて、馬が外側に膨らんだり、内側に寄ったりする場合に用いられます。
競馬

芦毛とは?特徴や色の変化を解説します。

芦毛の特徴は、白や灰色など明るい色調の毛色をしており、時とともに色が変化することで知られています。芦毛の馬は、出生時には暗い色をしており、時間が経つにつれて色が薄くなり、最終的には白っぽくなります。この色の変化は、毛に含まれるメラニンという色素の減少によるものです。芦毛の馬は穏やかで従順な性格をしている場合が多く、乗馬や作業用として適しています。また、芦毛の馬は暑さに強いという特徴もあります。
競馬

曳き運動とは?競馬における重要なトレーニング

-曳き運動の目的と重要性- 曳き運動は、競馬における重要なトレーニング方法です。その主な目的は、馬の心肺機能を向上させることにあります。曳き運動を行うことで、馬の心拍数と呼吸数が上昇し、血液循環が促進されます。これにより、馬の心臓や肺の働きが強化され、持久力を高めることができます。 また、曳き運動は筋肉の強化にも効果的です。馬を長距離牽引することで、脚や背中の筋肉が鍛えられ、骨格が丈夫になります。さらに、曳き運動は馬のバランス感覚を向上させ、転倒や怪我のリスクを軽減するのに役立ちます。 曳き運動は、レース当日のパフォーマンスを向上させるために不可欠なトレーニングです。定期的に曳き運動を行うことで、馬の心肺機能、筋肉の強さ、バランス感覚が向上し、レースにおいてより良い成績を残すことができます。
競馬

競馬用語『本命馬』とは?その意味や見分け方を解説

本命馬とは、競馬において勝利確率が最も高いと評価されている馬のことです。各レースの馬番と馬名の下に記載される数字「人気」によって順位付けられ、人気数字が最も小さい馬が本命馬とされています。本命馬は、これまでの成績や直近の調教内容、騎乗する騎手の腕前といったさまざまな要素から総合的に判断されます。
競馬

競馬用語辞典『毛花』

毛花とは、馬の脚の部位を指す競馬用語です。蹄の根元から球節までの部分で、一般的に前肢の毛花は「前毛花」、後肢の毛花は「後毛花」と呼ばれています。毛花は、骨や腱、靭帯が集まる重要な部位であり、馬のコンディションや健康状態を知るうえで重要な指標となります。
競馬

用途変更とは?競走馬がレース以外で生きる道

用途変更とは、競走馬のレース引退後に、新たな目的に利用することを指します。競走馬としての能力や経験を活かして、馬術、乗馬療法、コンパニオンアニマル、あるいは繁殖用など、さまざまな分野で活躍しています。用途変更は、競走馬の引退後の生活をより豊かにし、人間社会とのさらなる関わりをもたらす重要な役割を果たしています。
競馬

競馬用語『あとびき』徹底解説

-『あとびき』とは?その意味と原因- 競馬で「あとびき」とは、レース中に馬が騎手の操縦を無視して、後ろの馬を追いかける行為を指します。この行動は、馬が興奮したり、レース展開に興奮したりすることが原因で起こります。
競馬

競馬用語「下乗り」とは?

競馬用語としての「下乗り」とは、正式には「追い乗り」といい、競走馬に初めて騎乗する際に、レースの速さを馬に認識させるために騎手が行う調教を指します。これにより、馬は自分の限界を把握し、レース中に自分の全力を出し切れるようになります。
競馬

競馬用語『ブルーグラス』の豆知識

ブルーグラスとは、競馬用語で、馬の血統を表す言葉です。この用語は、アメリカ合衆国ケンタッキー州の「ブルーグラス地方」という牧草地帯に由来しています。この地域では、18世紀から19世紀にかけて優良なサラブレッドの繁殖が行われており、そこで生産された馬が「ブルーグラス血統」と呼ばれるようになりました。
競馬

競馬用語『勝ち馬』の定義と種類

-勝ち馬の基本的な定義- 競馬用語における「勝ち馬」とは、レースの勝者だけでなく、2着馬や3着馬などの上位入賞馬を指します。しかし、一般的な意味では、同着でもない限り1着馬のみが「勝ち馬」と認識されることがほとんどです。また、一部のレースでは「連対馬」や「3着以内」という表現が用いられ、2着馬と3着馬の総称として使われることもあります。
競馬

競馬の用語「ゴール板装飾」を知る

ゴール板装飾とは、競馬において、ゴール板の両側に設置された装飾のことです。レースの開催地や主催者によってデザインが異なり、開催地の特色や伝統を反映したものや、レースのスポンサーの企業ロゴや広告などが描かれています。ゴール板装飾は、レースの臨場感を高め、観客やテレビ視聴者へのアピールにも一役買っています。
競馬

競馬のびっくり用語『ウッドしきはつばき』の正体

「ウッドしきはつばき」とは、競馬業界で使われる独特な用語で、レースの調教評価を表すものです。馬の調教状態を数値化して評価するもので、数値が高いほど調教が順調であることを示します。「ウッド」とは調教が行われるウッドチップ(木の破片)製の馬場を指し、「しきはつばき」は特定の調教メニューを指します。
競馬

競馬用語『ゆるむ』の解説

競馬用語の「ゆるむ」とは、競走馬がレース中に、本来の走行フォームから逸脱し、力んだりスピードを緩めたりする状態のことを指します。この状態になってしまうと、馬がスムーズに走ることができず、パフォーマンスが低下します。
競馬

競馬の用語『河原毛』とは?

河原毛の特徴 河原毛は馬の被毛の模様の一つで、胴体に沿って走る背の部分に茶色い毛が混じっているのが特徴です。この毛色は、栗毛や青毛、鹿毛などの様々な基本毛色の上に現れます。河原毛は馬の血統に関係なく、どの品種でも見られる可能性があります。 河原毛の幅や濃さは個体によって様々で、薄い茶色から濃褐色まであります。また、全身に広がるものから、部分的に集中するものまで、その出現パターンも異なります。一般的に、河原毛は馬の美しさや個性に貢献すると考えられています。
競馬

オープン競走とは? 出走条件や格付けについて

オープン競走とは、出走条件やクラス分けに制限のない競走のことです。つまり、登録さえされていれば、どんな лоша́дь (ローシャ、馬) でも出走することができます。このため、オープン競走には実績のある強豪馬から新馬まで、さまざまなレベルの лоша́дь が参加します。
競馬

競馬の用語『疝痛』とは?原因・症状・対策を徹底解説

疝痛とは、馬の腹痛を指す一般的な用語です。馬の消化器系が正常に機能しなくなった状態であり、深刻な疾患の可能性があります。疝痛は、さまざまな原因によって引き起こされ、症状もさまざまであり、適切な治療を受けることが重要です。
競馬

見せ鞭とは?競馬ならではのテクニックを徹底解説

見せ鞭とは、騎手が鞭を実際に馬に当てずに、その動きを見せることで競馬において馬に指示を出すテクニックです。主に、以下2つの目的で使われます。 1. -馬を落ち着かせる- 興奮した馬に対して見せ鞭を行うと、騎手が馬をコントロールしようとしていると感じさせ、馬の気を落ち着かせることができます。 2. -馬を鼓舞する- レースの終盤、騎手が見せ鞭を行うと、馬は鞭が当たると思い込み、より力強く走ろうとします。しかし、実際に鞭が当たるわけではないため、過度なストレスを与えることはありません。
競馬

昇り馬のすべて!急成長する馬の魅力とは?

「昇り馬」とは、高い能力と素質を秘め、急成長が期待される若駒のことです。一般的に、2歳から5歳ほどの若い馬を指しますが、明確な年齢制限はありません。昇り馬は、優れた血統、身体能力、そして競走成績を有しています。 昇り馬の特徴としては、まず、優れた血統が挙げられます。名馬の血を継いだ馬は、遺伝的に高い競争力を備えています。また、バランスのとれた身体能力も重要で、スピード、持久力、そして瞬発力を兼ね備えています。さらに、好成績を収めている競走成績も昇り馬の条件のひとつです。新馬戦や重賞戦などの主要なレースでの勝利や入賞は、馬のポテンシャルを示す指標となります。
競馬

競馬の確定とは?着順の決定方法と用語解説

競馬において、「確定」とは、レースの最終的な着順が正式に決まり、審議や異議申し立て等の可能性がすべて排除された状態を指します。着順は、以下の仕組みによって決定されます。 レース開始後、各騎手が自分の騎乗の馬をゴールラインに向けて走らせ、最初にゴールラインを通過した馬が1着になります。2番目にゴールラインを通過した馬が2着、以降同様に3着、4着以下と決定されます。ただし、着順にはいくつかの例外や特殊なルールがあります。
競馬

競馬の勝負服:決戦の勝負を決める華やかな衣装

競馬の勝負服は、長い歴史と豊かな伝統を備えています。起源は、17世紀のイギリスにまで遡ります。当時、騎手たちは見分けやすくするために、さまざまな色の服を着て騎乗していました。18世紀には、騎手たちが所属する厩舎を識別するための共通のカラーコードが導入されました。この慣習が、現在の勝負服制度の基礎となりました。 また、勝負服には由来のあるデザインが数多くあります。例えば、赤と黄の縦縞の勝負服は、18世紀の著名な騎手、サー・チャールズ・バンベリーに由来しています。彼は、自分の領地の境界線に赤と黄の旗を掲げていたため、この配色が彼の勝負服に採用されました。さらに、勝負服には縁起が良いとされるモチーフやシンボルを使用することもあり、勝利への願いが込められています。