指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

「W」

競馬

競馬場外発売所の愛称『WINS』の由来

『WINS』とは? 競馬場外発売所の愛称として親しまれている『WINS』は、場外発売制度が施行された1966年に制定されました。この制度は、競馬場に行かなくても限定された施設で競馬の馬券を購入できるようにするもので、利便性の向上を図る目的で創設されました。 『WINS』という名称は、競馬場外発売所を表す「Waging Information Network System」の頭文字を取ったものです。この頭文字は、馬券の購入やレース情報の提供を行う、競馬場と発売所を結ぶネットワークシステムを表しています。 場外発売所は、当初「競馬場外発売所」という名称で呼ばれていましたが、1985年には「ウインズ」という愛称が正式に制定されました。この愛称は、競馬の勝利(WIN)を連想させるポジティブなイメージが込められており、広く浸透して親しまれています。
ポーカー

ウォーカーとは?ポーカー用語辞典

「テーブルを離れるプレーヤーを指すウォーカー」 ウォーカーとは、ポーカーの用語で、テーブルを離れるプレーヤーを指します。プレイヤーがトイレに行ったり、休憩を取ったりするために一時的にテーブルを離れるときに使用されます。ウォーカーは、他のプレイヤーがプレーヤーが戻ってくるまで待ってプレイを継続できるように、自分のブラインドをポストする必要があります。ウォーカーが戻ってこない場合、ブラインドは没収されます。
ポーカー

ポーカー用語『Weak』を徹底解説!

弱いプレースタイルの「Weak」は、ポーカー用語で「弱い」プレースタイルを意味します。このプレースタイルのプレイヤーは、ハンドの強さに関係なく頻繁にコールしたり、レイズしたりします。彼らは、ブラフやセミブラフを多用し、適度にアグレッシブなプレースタイルをとることがあります。このプレースタイルは、統計的に不利であり、経験豊富なプレイヤーによって簡単にエクスプロイトされる可能性があります。
ポーカー

ポーカー用語辞典:ホワイト($1チップ)

ポーカー用語辞典の「ホワイト」エントリの基本情報では、ホワイトチップはおよそ1ドルの価値があるポーカーチップの一種として説明しています。とくにトーナメントでよく使用され、通常はゲームの開始段階で配布されます。初心者プレイヤーにとって、最も一般的なチップの価値です。また、他のチップよりも低い価値のため、初心者でも安心してプレイできます。
ポーカー

ポーカーにおけるワイルドカード

ポーカーにおけるワイルドカードとは、特定のルールに基づいてあらゆるランクやスートのカードを表現できる特別なカードのことです。通常のデッキには含まれませんが、特定のポーカーゲームで追加されることがあります。ワイルドカードを使用すると、プレーヤーはより多くのハンドを形成でき、ゲームの戦略的可能性が広がります。一般的なワイルドカードはジョーカーですが、他のカードや組み合わせがワイルドカードとして使用されることもあります。
ポーカー

ポーカー用語『Wired』の意味とは?

セブンスカードスタッドにおいて、「ワイヤードペア」とは、自分が裏向きに持っているカードと、表向きになっているアップカードとの組み合わせでペアとなっている状態を指します。このペアは、オープニングカードの段階で自然に形成される場合もあれば、ドローによって完成する場合もあります。ワイヤードペアは、強いハンドとなりえますが、アップカードにペアがあると、他のプレイヤーにもバレやすいというリスクがあります。そのため、慎重なプレイが求められます。
ポーカー

ポーカー用語『Wheel』とは?意味や役の強さ

「Wheel」とは、ポーカーにおいて、5種類の数字順に並んだストレートのことを指します。エース、2、3、4、5の「ナッツホイール」が最高値で、以下2、3、4、5、6の「セカンドナッツホイール」と続きます。数字が低いほど強い役とされています。