指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

ライン

競輪

競輪の登録地とラインの秘密

競輪の登録地とは、選手が登録している都道府県を指します。選手はプロとして活動する際に登録地を選択しなければならず、一度登録すると原則として変更することができません。この登録地は、選手がラインを組む際の重要な要素となります。ラインとは、レース中に選手たちが協力し合うグループのことです。 登録地が同じ選手は、通常は同郷ラインを組みます。これは、同じ出身地を持つことでチームワークが向上し、レースを有利に進められるからです。同郷ラインは、地元のファンや自治体の支援を受けることで、選手のモチベーションにもつながります。また、同じ登録地の選手はトレーニングや練習を共にしたり、情報交換を行ったりすることも多く、連携の強化につながります。
競輪

競輪用語『追捲』とは?脚質や戦術を解説

競輪において、追捲(おいまき)とは、先行する選手団を、レース終盤まで追走する戦術のことです。先行する選手がペースをコントロールする展開では、脚力を温存できる利点があります。また、レース展開の変化に対応しやすく、状況に応じて仕掛けのタイミングを見極めることができます。追捲をする選手は、高い持久力と、終盤での瞬発力が不可欠です。
競輪

競輪の先行戦術

-先行とは- 競輪における先行とは、他の選手を前に出しながら集団の後ろにつく戦術のことです。先行車は順位を下げずに集団内で先頭をキープし、レースペースをコントロールします。先行車は後ろにつく選手が風よけとなり、エネルギーを節約できます。 先行車はスタートから一定の距離を駆け抜け、最初のコーナーで先頭に立って逃げます。集団は先行車を追いかけ、前受けや捲りなどの戦術で先行車を追い抜こうとします。先行車が粘り強く逃げ切れば優勝する可能性が高くなりますが、集団に追いつかれると後続の選手に抜かされるリスクが高くなります。 先行は脚力だけでなく、駆け引きや判断力も求められる戦術です。先行力のある選手は競輪ファンからも高い人気を誇っています。
競輪

競輪の『選手紹介』徹底解説!

競輪の選手紹介とは、レース前に選手を紹介する儀式のことです。これは、観客がそれぞれの選手の特徴や強みを知り、レースをより一層楽しむためのものです。選手紹介では、選手の氏名、出身地、所属チーム、過去の戦績などが紹介されます。また、最近の調子や目標についても言及することがあり、選手の人間性やレースへの意気込みが伝わります。
競輪

競輪の作戦「カマシ」とは?

競輪では、選手が数人ずつチームを組んでレースに臨みます。このチームを「ライン」と呼び、同じラインの選手は協力してレースを進めます。 ラインの中でも、先頭を走る選手を「先行選手」と呼びます。先行選手は、レースのペースをコントロールし、他のラインをけん制する重要な役割を担っています。先行選手は通常、チームの中で最も力のある選手が務め、レースの序盤から先頭に立って集団を引っ張ります。他のラインの選手は、先行選手の動きを伺いながら、隙を見て前に出ようとしています。
競輪

抑え先行とは?競輪のレース戦術を紐解く

「抑え先行」とは、競輪レースにおける戦術のひとつです。レース序盤に先頭集団の前方近くに位置し、先頭に立とうとする選手をブロックする役割を担います。最終周回付近で先頭を引き離し、そのままゴールを目指すことが狙いです。この戦術は、先行力を発揮できる選手がいない場合や、先行する選手が強力すぎる場合に有効です。抑え先行を行うことで、先頭集団をコントロールし、自らの有利な展開に持ち込むことができます。
競輪

競輪の連携と勝負

ラインの役割競輪においてラインとは、同じチームやグループに属する選手たちが形成する連携の単位です。レースでは、ライン内の選手同士が協調して走行し、各チームが自らの戦術を駆使して勝利を目指します。ラインの役割は主に3つあります。まず、風よけです。選手が集団で走行することで、空気抵抗が軽減されて疲労を軽減できます。次に、アシストです。上位入賞を狙う選手(エース)の前方や後方に位置する選手が、風よけとなってエースの体力を温存します。そして、カバーです。アシスト選手はエースの落車や事故などに対応し、レースを継続できるようにサポートします。
競輪

競輪の並び方を知ろう

競輪においてラインとは、レース中に特定の選手がグループを組み、協力して走ることを指します。ラインを形成する選手たちは同じチームや地区に所属していることが多く、連携して有利なポジションを取り、他の選手との競争を有利に進めようとします。ラインは選手間の信頼関係とチームワークによって成り立ち、作戦の遂行や集団での牽制など様々な役割を果たします。
競輪

つっぱり先行 – 競輪用語を解説

つっぱり先行とは、競輪における先行戦法の一つです。先行選手がゴールまで先頭を守って独走することを目指します。そのため、先行選手はレース序盤から全力で先行し、先行を譲りません。 他の先行戦法と異なる点は、先行選手がたとえ後続選手に追い付かれても、最後まで先行を諦めないことです。後続選手にプレッシャーをかけて、仕掛けるタイミングをずらしたり、仕掛ける意欲を削いだりします。
競輪

競輪のライン解説

25メートルラインとは? 競輪で用いられる「ライン」とは、複数の選手が協力してレースを有利に進めるための戦略です。ラインにはさまざまな種類があり、その中の1つが「25メートルライン」です。これは、先行選手がゴール直前25メートルの位置で仕掛けるライン戦術です。先行選手が残り少ない距離で全力で加速することで、番手や3番手の選手が後ろから追走し、高い確率で上位入賞を狙うことができます。
競輪

競輪必見!『捲り』の解説

競輪では、「先頭固定競走」というルールが採用されており、レース開始時に各選手が決められた枠線に並びます。この並び順は「ライン」と呼ばれ、同一チームや同じ地域の選手が固まって走ることが多いです。 ラインの役割は、チームメイトが先頭を交代しながら風の抵抗を軽減し、後続の選手をアシストすることです。また、ライバルチームの選手をブロックすることで、自チームの選手に有利な展開を作ることもできます。ラインの戦略的な駆け引きが、競輪における重要な見どころの一つとなっています。
競輪

競輪のライン構成を知る

競輪のラインとは、複数の選手が協力してレースを有利に進めるために形成するグループのことです。ラインは3~5人の選手で構成され、チームメイトが互いにカバーして前方を確保したり、空気抵抗を減らしたり、最終スプリントで協力したりします。
競輪

競輪のライン徹底解説!素朴な疑問も解決

ホームストレッチラインは、競輪のレース終盤で形成される戦略的なラインです。レース場の一番長い直線部分であるホームストレッチに入る際、複数の選手が横並びに連なって走行し、空気抵抗を軽減し、風よけ効果を得ることを目的としています。このラインに参加することで、選手はラストスパートの際のエネルギーを節約し、順位を上げることができます。ホームストレッチラインは、複数の選手が協力して形成され、他の選手がラインに参加するのを妨害する場合があります。
競輪

競輪の出走表で予想を立てる!ラインの攻略法

出走表とは、レースに出場する選手と their gearに関する情報が記載された表です。選手の登録名、出身地、年齢、体重などの基本情報に加え、直近の戦績や獲得賞金などが掲載されています。さらに、選手のライン(チーム)も記載されており、ラインのメンバーを確認することができます。出走表は、レースの予想を立てる際に欠かせない資料であり、選手やラインの調子を把握するための重要な情報源となります。
競輪

競輪の用語『機関車』

-機関車とは- 競輪において「機関車」とは、先頭を走る選手を指す俗称です。他の選手が後輪を巻き込む格好で前に推進します。レースが展開すると、1着を目指す選手と2着を目指す選手が協力して、前方の選手を追い抜こうとします。
競輪

日本競輪選手会とは?その役割とラインの秘密

日本競輪選手会は、競輪選手の福利厚生を図るとともに、競輪の健全な発展に寄与することを目的とした団体です。主な役割としては、以下が挙げられます。 * 選手に対する福利厚生事業怪我や病気による補償制度、退職年金制度、健康管理などのサービスを提供 * 競輪の普及・振興活動講演会や体験イベントの開催、競技会の運営などを通じて、競輪の認知度向上と裾野拡大に取り組む * 競輪界の健全化への貢献反ドーピング対策、選手の倫理教育、場外発売所の監視などを通じて、競輪の健全性を確保 する
競輪

競輪用語「ウマ」の役割とラインの特徴

ラインとは、競輪において、同じチームやグループに所属する選手同士がレースで協力し合う仕組みのことです。選手たちは、チームの作戦に基づいて隊列を組み、お互いに風よけや牽制の役割分担を行います。ラインを組むことで、単独で走るよりも効率的にレースを進め、勝利の可能性を高めることができます。ラインの構成は、選手の力量や得意不得意によってさまざまですが、一般的には先頭を走る先行選手、後方を走る追走選手、中間に位置する捲り選手などで構成されます。
競輪

競輪用語「コマ切れ」を徹底解説

コマ切れとは、競輪における特殊な用語です。競輪では、選手がスタートから1周目までの短い距離を複数のグループに分かれて走ります。これらのグループを「コマ」と呼びます。コマの数が「切れ」によって決まり、通常は3コマから4コマ程度です。コマ切れは、レースの展開や選手間の心理戦に大きな影響を与えます。
競輪

競輪用語マスター!ホームバンクとは

ホームバンクとは、競輪場で言うところの「ホーム」に当たる場所のことです。簡単に言えば、その選手にとっての「地元」にあたる競輪場のことです。選手は登録地を1つ決めて登録しますが、その登録した競輪場をホームバンクと呼びます。ホームバンクでは、選手の練習場所となる屋内練習場やバンク内施設の使用が認められています。
競輪

競輪の顔見せでラインの戦略を予測せよ

「顔見せ」とは、競輪において、レースの前日に選手同士が集まってラインを組むことを指します。この集まりでは、作戦の確認や選手同士の調整を行い、チームワークを固めます。ラインとは、複数の選手が連携して、レースの主導権を握ったり、ゴール前に有利な展開を作り出すためのグループのことです。顔見せを通じて、各ラインの構成や作戦が明らかになり、レースの予想や展開を読む上で重要なヒントとなります。
競輪

競輪の単騎戦略徹底解説

単騎とは、競輪において一人の選手が単独でレースに挑む走法です。他の選手と組むことなく、自らの力で優勝を目指すものです。単騎は、自分のペースを守り、他の選手の動きに左右されずに駆け引きができるという利点があります。しかし、強力なライバルチームに対抗するには限界があり、展開や他選手の動きに左右されやすいという難点もあります。単騎を成功させるためには、レースを先頭でコントロールする力と、他選手をマークさせない瞬発力が必要になります。
競艇

競艇用語の「L」とは?ルールや罰則を解説

スタートライン通過ルールは、フェアスタートを確保するために設定された重要な決まりです。このルールでは、艇がスタートラインを超えるタイミングが決められています。スタートラインは水面に旗で示され、艇が旗のラインより前に出てはいけません。信号音と同時に艇がラインを越えなければならないとされています。 スタートライン通過ルールに違反すると罰則が科せられます。わずかにラインより早く出た場合も(フライング)ペナルティの対象となります。フライングには1段階(50m後退)と2段階(100m後退)があり、違反の程度によってペナルティが変わります。また、スタートラインを通過せずにコースを反転した場合は、失格となります。 これらのルールは、レースの公平性と安全性を確保するために設けられています。スタートライン通過ルールを順守することで、すべての艇が公平にスタートでき、レース結果が艇の腕前によって決まるようになります。
競輪

競輪の「脚見せ」とは? その意味や重要性を徹底解説

-脚見せとは何か- 競輪における「脚見せ」とは、レース中に他の選手に対して自分の脚力を見せつける行為を指します。ライダーは高い速度でペダルを漕ぎ、力強い脚の動きをわざとアピールすることで、相手選手にプレッシャーをかけます。また、脚見せは、他の選手を挑発したり、自分の自信を示したりするためにも使用されます。競輪では、脚見せはレース戦略において重要な要素であり、相手ライダーを精神的に動揺させ、レースの流れを有利にするために利用できます。
競輪

競輪の「マーク」とは?戦法と決まり手の意味を解説

競輪におけるラインと自力選手 競輪は、9名の選手がバンクを周回し、順位を競うレースです。レースでは「ライン」と呼ばれる同組の選手が協力してレースを進めます。ラインは、ゴールまでの距離に合わせて3つに分けられます。先頭の選手が主導権を握る「1番ライン」、その背後に位置する「2番ライン」、3番目に位置する「3番ライン」です。 一方、「自力選手」とは、一人でレースを進める選手のことで、ラインを組むことなく単独で上位を目指します。自力選手は脚力に優れており、自分で主導権を握り、他の選手と競り合うことを得意としています。 ラインと自力選手のどちらが有利かは、レース展開や選手の調子によって異なります。ラインを組むことで連携が取れ、風除け効果が得られますが、一方では他の選手との競り合いが激しくなります。自力選手は単独でレースを進められるため、自由に動き回れますが、常に他の選手の動きに気を配る必要があります。