指数の使い方間違ってません?

コンピ指数の「アレ」に注目すると激走する穴馬がわかるの知ってました?

詳しく見る

「そ」

競馬

競馬の専門用語『相馬』とは?

競馬の世界でよく耳にする「相馬」とは、馬の特徴や体型を総合的に判断し、その能力や適性を推測することを意味します。馬を見る目を持つ人物のことを指すこともあります。相馬の技術は、馬の購入や競走馬の選定において不可欠なものとされています。
競馬

競馬の用語「ソラを使う」徹底解説!

-ソラを使うとは- 競馬における「ソラを使う」とは、騎手が自分の判断ではなく、馬の好むままに走らせることを意味します。通常、騎手はレースプランに基づき、指示に従って馬をコントロールしますが、ソラを使うことで馬に自由を与えることになります。これは馬が快適に走り、力を発揮できる状態を引き出すために有効です。ただし、ソラを使うリスクもあります。馬が制御不能になり、他の馬や障害物に接触したり、コースを外れたりすることがあります。したがって、ソラを使うのは状況に応じて、騎手の判断が求められます。
競馬

競馬の用語『外枠発走』とは?

競馬における「外枠発走」とは、レースでスタートする際に、コースの最も外側の枠から発走することです。外枠発走は、内枠と比べてスタートダッシュで有利になる可能性がある一方で、コーナーを曲がる際に不利になる可能性もあります。
競艇

競艇の知られざるアイテム「ソックス」

競艇の知られざるアイテムとして、「ソックス」が注目を集めています。「ソックス」とは、競艇選手が足首に巻く伸縮性のあるバンド状のアイテムです。見た目は靴下のように見えますが、実際には靴下とは異なる機能があります。
競馬

競馬用語辞典:装鞍所

装鞍所は、競馬場でのレースをスムーズに進行させるために欠かせない施設です。装鞍所では、出走馬と騎手が装鞍(鞍や手綱などの馬具をつけること)を行い、レース直前に最終的な準備を行います。装鞍所には、馬を繋ぐための馬房や、騎手が着替えるための更衣室、レースの直前に馬の状態を確認するための獣医検査室などが備え付けられています。装鞍所は、安全かつ公正な競馬開催に不可欠な役割を担っているのです。
競馬

競馬の走路監視とは?役割と業務内容を解説

競馬の走路監視は、レースにおける公正・安全な環境を確保する重要な役割を果たしています。その目的は、走路の状態を監視・管理し、騎手と馬の安全を確保することです。競馬場は広大で、レース中に予測不能な事態が発生する可能性があるため、走路監視員は走路を綿密に観察し、危険要因を早期に特定する必要があります。また、走路の整備や修理にも関わり、レースの円滑かつ安全な進行に貢献しています。
競艇

競艇用語「外まわり」徹底解説!プロペラの仕組みから交換時期まで

競艇の世界でよく耳にする「外まわり」とは、艇のプロペラが外側向きに回転することを指します。この回転方向により、艇はコースの外側に流れる水流を利用して加速や旋回を行います。つまり、外まわりは艇をより早くより効率的に動かすための重要なテクニックなのです。
競輪

競輪の連携と勝負

ラインの役割競輪においてラインとは、同じチームやグループに属する選手たちが形成する連携の単位です。レースでは、ライン内の選手同士が協調して走行し、各チームが自らの戦術を駆使して勝利を目指します。ラインの役割は主に3つあります。まず、風よけです。選手が集団で走行することで、空気抵抗が軽減されて疲労を軽減できます。次に、アシストです。上位入賞を狙う選手(エース)の前方や後方に位置する選手が、風よけとなってエースの体力を温存します。そして、カバーです。アシスト選手はエースの落車や事故などに対応し、レースを継続できるようにサポートします。
競艇

外まわり整備のすべて!競艇用語を徹底解説

外まわり整備とは、競艇レースにおいてボートのエンジンや関連部品の整備を、レース場外(ピット外)で行うことを指します。レース場内で行う「内まわり整備」とは異なり、ボートリフトや調整スタンドを使用してボートを持ち上げ、エンジンや関連部品の分解、清掃、調整、交換などの作業を行います。外まわり整備は、レース前の調整や故障時の対応など、より本格的な整備を行う必要がある場合に行われます。
競馬

「総流し」で競馬を攻略!

の「総流しとは何か?」が、「「総流し」で競馬を攻略!」の下に設けられています。この「総流し」とは、競馬における賭け方の1つで、あるレースのすべての馬券の種類(単勝、複勝、馬連など)を購入する方法のことです。つまり、自分が選んだ馬が1着から最下位まで、どの順位に入っても的中する可能性がある賭け方となっています。この賭け方は、的中率は高いものの、的中した場合の払い戻し金額が低いという特徴があります。
競馬

競馬用語『ソコソコ』を徹底解説!

-ソコソコの語源と意味- 競馬用語の「ソコソコ」は、走りが平凡または平均的な馬を指す言葉です。その語源は、江戸時代に馬市で使われた「そこそこ」という言葉に由来しています。この言葉は、馬の質が中程度であることを表していました。 やがて「ソコソコ」は競馬の世界で、「勝ったり負けたりを繰り返す」「安定感のある走り」という意味で使われるようになりました。
競艇

総理大臣杯競走とは?SG競走の最高峰を徹底解説

-総理大臣杯競走の概要- 総理大臣杯競走は、モーターボート競走の最高峰に位置するSG競走の1つです。毎年、夏にボートレース平和島で7日間かけて開催されます。優勝者はまさにボートレーサーの頂点として「ボート界の総理大臣」と呼ばれ、賞金もSG競走史上最高額の1億円以上となっています。出場するのは、前年度のSG競走優勝者やグランプリシリーズの優勝者、勝率上位者など、実力のある選手ばかりが集結します。レースは5日間予選が行われ、勝ち上がり上位9人による優勝戦で優勝者が決まります。世界的にも有名なモーターボート競走の最高峰として、毎年大いに盛り上がりを見せます。